ソフトバンクスマホユーザーはソフトバンク光かNURO光、どちらがベター?

softbank-logo

NURO 光はソフトバンクと提携していますので、スマート値引きやホワイトコール24のサービスを受けることができます。ソフトバンク自体でもソフトバンク光サービスというインターネット接続サービスを行っていますが、どちらを利用するほうが全体のメリットがあるのでしょうか。

(1)インターネット接続サービスの比較

1. 速度

インターネット接続サービスについての速度でみるとNURO 光の速度は下りで2Gbps上りで最大1Gbpsとなっています。一方のソフトバンクひかりでは上り下りともに最大1Gbpsとなっており、NURO 光を利用するほうがスピードでは優位ということができます。

2. 回線使用料

また回線使用料についてはNURO 光は一ヶ月に4,743円で利用でき、ソフトバンクひかり回線使用料の5,200円よりも457円安くなります。

3. 無線LAN

無線LANについてはNURO 光では450Mbpsで標準装備され、無料で使用できます。一方ソフトバンク光では月々943円の利用料が必要になっています。

4. セキュリティ

NURO 光は「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」のセキュリティを無料で最大5台の機器にインストールすることができます。月額基本料金を支払うだけで自動的に最新の状態に更新されます。他方ソフトバンク光ではmcafeeのセキュリティで490円、symantecで570円の費用が必要になってきます。

(2)IP電話の料金

IP電話の月額基本料金については、ソフトバンクひかり電話の月額基本料金が467円と、NURO光でんわの500円より33円安く利用できます。通話料金については3分7.9円と同じ料金となっています。

またNURO 光ではソフトバンクの独自のサービス、スマート値引きやホワイトコール24を利用することができます。

こうしてみますとIP電話の月額料金はソフトバンク光が安いですが、インターネット接続サービスをトータル的に見た場合には、機能面・料金の両面でNURO 光が圧倒的に優位ということができます。